COMPANY

会社情報

ごあいさつ

代表取締役社長 吉冨 哲雄

豊かで快適な社会生活を実現する環境づくりに貢献します。

私たち中電工業は、中国電力グループの一員として、昭和27(1952)年に創業いたしました。以来今日まで64年間、電球の製造から始まって、塗料製造、塗装工事、建築工事、配電機材製造などに取り組み、中国五県の電気事業の発展の一端を担ってまいりました。

平成16(2004)年には株式会社電設コーテックと合併すると同時に、中国電力グループの再編に伴い建築事業を当社に集約。新生中電工業としてスタートを切り、一昨年で10周年を迎えました。
その間、常に快適な社会生活を実現する環境づくりに貢献してきた当社ですが、電力事業における自由化の進展など時代の変化を見据え、平成28年4月から電力の小売全面自由化がスタートするなど、当社を取り巻く経営環境は大きく変化していますが、事業を整理し、平成19年(2007)年度からは、建築工事、塗装工事を2本の柱と位置づけ、現在、積極的に事業展開しているところです。
中国電力グループの一員としてこれまでに培ったお客さまを大切にする心と技は、全社員に脈々と受け継がれ、長年の電力の仕事を通して得たノウハウと高い技術を生かして、お客さまに満足され、喜んでいただける高品質の工事をご提供させていただいております。
これまでの仕事を通じて得た技術力に更に磨きをかけるとともに、経営理念および経営ビジョンの実践によって、中国電力グループ以外のより多くのお客さまからも信頼され安心して選んでいただける「小さくても光り輝く強靭な会社(100年企業)」を目指し、これまで築いてきた「安心と信頼」のブランドを一層高めることを固く誓い、全社一丸となってさらなる飛躍に向けて挑戦してまいります。

経営理念

私たちは、中国電力グループの一員として、建築および塗装の技術とサービスを通じて、明るく豊かな地域社会を担う自覚と誇りを持ち、

コンプライアンス経営推進宣言

中電工業は、コンプライアンス経営の推進に、役員の率先垂範のもと全社を挙げて取り組んでいきます。
●私たちは、「コンプライアンス」とは「倫理や道徳を含めた社会的な規範を大切にし守ること」であり、その取り組みは企業が社会の中で存続していくために不可欠なものであると認識します。
●私たちは、こうした認識のもと、電力の安定供給への協力、安全確保の徹底、環境問題への取り組み等の社会的な要請に応えていくために、「あらゆる業務運営において、コンプライアンスを最優先に進める」ことを基本とした経営の推進に全力で取り組みます。
●私たちは、「コンプライアンス最優先」を実現するために、エネルギアグループCSR行動憲章における行動原則(※)をしっかりと守ります。

(※)エネルギアグループCSR行動憲章における行動原則

会社情報トップへ戻る